e-monロゴ 神戸〜大阪間に密着したお店や穴場情報満載サイト。オンラインショッピングもできて、いいもん見つかる[http://e-mon.co.jp/
大阪のアミューズメントスポット
大阪くらしの今昔館

大阪くらしの今昔館

住まいのミュージアムは、大阪の都市居住に関する歴史と文化をテーマとする日本で最初に開館した、住まい専門の博物館である。江戸時代後期から戦後にかけての住居に関する資料や模型が展示されている。大阪市天神橋筋六丁目駅からすぐの大阪住まいの情報センター8〜10階にある。 愛称は 大阪くらしの今昔館。
大阪くらしの今昔館は江戸時代から現代までの大阪の生活を展示している博物館だ。江戸時代のフロアは、フロア自体が江戸時代の大阪の町並みを再現しており、実際にその町並みを歩くことができる。近代のフロアでは、明治から昭和までの大阪の様子を模型などで学ぶことができる。

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋6丁目4番20号大阪市立住まい情報センター7〜10階

■開館時間 午前10時〜午後5時(入館は4時半まで)
■休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜日、月曜日の場合を除く)第3月曜日(祝日、振替休日の場合はその週の水曜日)、年末年始(12/26〜1/3)
■観覧料
o 一般 600円  団体(20人以上) 540円
o 高大生 300円 団体(20人以上) 270円
o 中学生以下、障害者、市内居住の65歳以上の方は無料(証明書要提示)有料特別展開催期間中は、別途料金が必要。


お気に入りに追加
友達にメールで教える
無断転載禁止  ページトップへ